前へ
次へ

問題集に書き込んで家庭教師に見せてみる

自学自習するなら、やはり問題集も問いていく事になります。
しかし問題を解いてみると、分からない箇所が出てくることも多々あります。
特に問題文自体が分からないケースは、よくあります。
何かが出題されている事は分かるものの、問題文の一部が意味不明というケースも多いです。
問題文の意味が分からなければ、解くこともできません。
もしも意味が分からない箇所が出てきたら、それも問題集に書き込んでおくと良いでしょう。
そして家庭教師から指導を受ける際に、その問題集を見せてみるのがおすすめです。
家庭教師としては、生徒はどの箇所でつまずいているかを特定したくなる事もあります。
しかし生徒から口頭でヒアリングしてみても、なかなか特定できない事も多いです。
ですが問題集に書き込んでおけば、教師もスムーズに特定できるようになります。
それだけ時間を有効に使えますから、普段から問題集を解く時には、不明点を書き込む習慣を付けておくと良いでしょう。

Page Top